子供がいても安心!ウォーターサーバーのチャイルドロック

電気式ウォーターサーバーは、機械式ウォーターサーバーと比べるとボタンの位置を変えやすいというメリットがあると言われ、電気式ウォーターサーバーの場合は、このような点を最大限に活かして、乳幼児がボタンを見つけにくくなるように、視認性や操作性を低くすることが望ましいという点などが具体的に示されています。

小さな子どもがコックを開けて、熱湯でやけどをするという事故も実際に起こっていると言われ、チャイルドロックは、小さな子供が事故に巻き込まれるのを事前に防止するための不可欠な機能といえます。ペットのいる家庭においても、この機能は安全性を高めるという点で注目されています。

このように、ウォーターサーバーには安全性を高めるためのチャイルドロック機能が備えられている他、エコモードといって、ウォーターサーバーを使わない時間帯にお湯や水の温度を調節し、電気代を30%程度抑えることができる機能や、プッシュ式ボタンなどによるメンテナンスフリーの高温循環機能やお湯の再加熱機能などの様々な機能が付加されています。これらの機能は、個々の家庭の多様なニーズに対応し、様々なメリットのあるウォーターサーバーを、安全快適に活用してもらうためのものです。